ライフカードの利用限度額

年会費無料のクレジットカードは利用限度額が低く設定されていることがほとんどです。
高くても100万円くらいが良いところでしょう。
しかしライフカードは利用限度額は10万円から200万円までになっており、利用限度額が高く設定されているのが特徴です。
200万円まであるライフカードなら、メインカードとしても使いやすくなります。
メインカードとして使おうと思っても、利用限度額が低すぎてサブカードとしてしか使えないということがありますからね。
ライフカードは年間50万円以上の利用があると、ボーナスとして300ポイントもらえるというシステムがあります。
また年間50万円以上の利用で、次年度のポイントが1.5倍となります。
さらに年間150万円以上の利用がある場合なら、次年度のポイントは2倍と大変お得。
この条件をクリアするためにも、メインカードとして使いたいものですね。

ただどうしてもクレジットカードを使いすぎてしまうという人は、ライフカードの200万円という利用限度額は大きすぎるかもしれません。
計画的にクレジットカードを使える方なら良いのですが、中には使えるだけ使ってしまうという人がいますね。
そのときは最低の10万円に設定しておくのが良いでしょう。